FC2ブログ
     

植木、養生畑「ツタ」取りなど

2013(平成25)年9月3日(火)および6日(金)、港屋園芸の植木・養生畑の「ツタ」「草」の除去作業です。
 常日頃、多忙で手が回りません。 とは言っても 売り物の植木置き場(養生畑)なので、2日間・16時間の作業です。面積約400坪です。 工事人2名。 9/3(火)外気温34度で蒸し暑い。 
この異常気象で連日の炎天下なので、「ツタ」「草」(膝の高さ以上)は、根こそぎ取った後、その足元に置きます。 こうやって、土中の水分の蒸発乾燥を少しでも食い止めようとする知恵です!
椿・株立ちにツタや草が絡まり伸びています。 見苦しいので、作業開始します。 ツタを除去して、枯れ枝・枯れ葉も除去します。土壌の保水維持のために、ツタ・草は根元に置きます。 これで、スッキリ・サッパリして椿も嬉しそうです。  この繰り返し作業を全庭園樹木類に施すことですが、結構体力勝負で大変です。
ところが驚いた事が発生しました! ・・・ 9/3(火)、黄色のスズメ蜂の提灯のような大きな巣が有るとはつゆ知らず、作業員1名が襲われ右手甲と右足ふくらはぎの2ヵ所を刺されて急いで近くの大きな皮膚科医院に掛り手当てして大事に至りませんでした。 このようなハプニングがありましたので、これらの作業予定変更を余儀なくされました。 この大きな蜂の巣は冬季に丁寧に取って、飾りとして使用いたします。
     ← 巣は、庭園樹木類の「椿」の高さ1mほどのとても低い処にありますが、近づけないので想像のイラスト・写真です。 遠くからの影が提灯のように大きく縦長に見えます。  冬季に取った時点に、改めて登載いたします。 9/3(火)に刺されました工事人は、手当の速かったことと、本人の養生が奏を効して9/6(金)には傷部位も綺麗になり、元気な笑顔に戻って、とにかく良かった。 この強力なスズメ蜂に刺されてショック死する報道の多いことには、誰しも心配しますね。
 
スポンサーサイト



プロフィール

minatoyaengei

Author:minatoyaengei
東京都八王子市
港屋園芸
ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR