FC2ブログ
     

指圧店頭を飾る「テラコッタ」に入った「スマラグ」4鉢設置。

2013(平成25)年12月31日(火)、東京港区白金の「指圧師」 Y 様ご経営の「順生堂」様が2014(平成26)年1月早々に新規ご開店です。 Y様と関係者は、この12月31日もご開店準備作業に大忙しい中、港屋園芸としてはご依頼の資材一式をワゴン車で運搬して、正面入り口を飾る植栽・鉢物を4鉢設置いたしました。 Y様は非常に指圧の腕前が良くて、スポーツ界・芸能界・産業界・政界などなど有名な御方を指圧で凝りを解きほぐして喜ばれているとのことで、「口コミ」での流れです。 世の中の有名人ばかりをお相手している指圧師です。 ・・・ 当然に店頭も「VIP」をお迎えします正面入り口はある程度豪華にする必要があります。
「スマラグ」とは? → ヒノキ科の耐寒性常緑針葉樹。 別名=エメラルドグリーン。 自然に「円錐形」になるので、お手入れ不要です。 葉にはトロピカルフルーツのようなよい香りがあります。
スポンサーサイト



     

モミジ・野村猩猩(しょうじょう)の移植

2013(平成25)年12月10日(火)、東京・八王子市の「S様邸」へモミジ・「野村猩猩」(樹高5m)の移植です。 職人3名・従業員2名の計5名にて完工。 午前中小雨でしたが、正午から急速に回復して晴天です。 結果、仕上がりも立派に出来て「S様」奥様も大喜びでした。
移植の為に、「掘り取り」をして「根巻き」が完了しました。 小雨のなか苦労でした。 
港屋園芸にあります樹高5mのモミジ「野村猩猩」です。 真っ赤になる品種です。
ユニック車(クレーン車)にて、搬出している所です。
 移植先は高尾駅前でここから10km先です。
「緑化テープ」による「幹巻き」はトラックの荷台上でモミジが横になっている状態で施工。
3本の支柱をして動かないようにしました。 植え付け完了後に「水鉢」を大きく造って灌水」(かんすい)です。
     

パソコン研修会

2013(平成25)年12月5日(木)、東京・八王子市の加藤先生主宰のパソコン教室「つくるん」http://tukurun.bibica.biz/にて、2時間の研修会です。。特に今日はインターネット上の「ホームページ」が何らかの理由で閉じられていますので、開く修復作業です。
HPのみならず、「IT」にかかる総てを教えて戴いています。 インターネット・携帯電話・FAX・デジカメ・ワード・エクセル・コピー機などなど。 
加藤先生は、IBMホームページビルダー検定1級取得者で、更にカラーコーディネーター1級取得者でもあり、
そしてたくさんの企業のHP製作をしてきた実績で、とにかくHPを美しく仕上げる凄腕の女性の先生です。 
安心して、指導を受けています。 
 港屋園芸は、店主(二代目)・オーナー・会長・社長が女性で、三代目店主は娘を予定していて、総て代表者が「女のお店」です。 
よって、HP(ホームページ)の体裁・装い・色彩・雰囲気・等々が、「女性らしい感じ」を醸し出しています。 
この辺も加藤先生は得意です。

自転車カゴカバー製造販売「ビビカ」・・・URL 

 http://bibica-shop.com/

     

主庭に「雑木林」風情を2つ造作。 

東京・八王子市の「 Y 様ご邸宅」にて、主庭に「雑木林」風情を2つ造作。 および植栽の庭園樹木類全体を「整姿剪定」の工事です。 工事人4名。 ご主人様は、大型スーパーの横浜での店長様で、非常にヤリ手の超エリートのお方です。 こ雑木林はご主人様の発案です。 先行き1~2ヵ年は経過観察して、より良くするにはどうするか? 考えることになりました。 
左にアオダモ、右にエゾヤマザクラ。 その根元近辺にツバキ・サツキ等々。 左に目薬の樹、右にコナラ。 その根元近辺に玉ドウダンツツジ・ツバキ・サツキ等々。

プロフィール

minatoyaengei

Author:minatoyaengei
東京都八王子市
港屋園芸
ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR