FC2ブログ
     

パソコン研修会

2013年9月29日(日)今日は、パソコン研修会「(つくるん) http://tukurun.bibica.biz/ 」です。
HPのみならず、「IT」にかかる総てを教えて戴いています。 インターネット・携帯電話・FAX・デジカメ・ワード・エクセル・コピー機などなど。 
加藤先生は、IBMホームページビルダー検定1級取得者で、更にカラーコーディネーター1級取得者でもあり、
そしてたくさんの企業のHP製作をしてきた実績で、とにかくHPを美しく仕上げる凄腕の女性の先生です。 
安心して、指導を受けています。 
 港屋園芸は、店主(二代目)・オーナー・会長・社長が女性で、三代目店主は娘を予定していて、総て代表者が「女のお店」です。 
よって、HP(ホームページ)の体裁・装い・色彩・雰囲気・等々が、「女性らしい感じ」を醸し出しています。 
この辺も加藤先生は得意です。

自転車カゴカバー製造販売「ビビカ」・・・URL 

 http://bibica-shop.com/

スポンサーサイト



     

高木の整姿剪定

2013(平成25)年9月27日(金)、東京・八王子市の H 様邸にて、高木(カシ・サクラ・10m)2本を5m位に抑えての整姿剪定作業です。 工事人1名。補佐人1名。 外気温22度。 涼しい! 工事終了して、奥様には「大変明るく綺麗になった!」と大喜びされました。
サクラが縦横に伸び放題です。限られた御庭で、もう少し端正な佇まいにしたいとのことです。 重機を使わずハシゴを掛けて注意深くシッカリと登って作業をします。 主たる樹高を5mに抑えて、小枝を四方に残して整姿剪定しました。
     

「ボタン園」から「庭園樹木造園」へ

2013(平成25)年9月25日(水)~26日(木)東京・八王子市の N 様邸では、お庭の改造(ルニューアル)中です。 長年ボタンを愛したくさん育ててきた奥様が、「コハウチワカエデ」の植栽を皮切りに心境の変化です。 自分の好きな樹木類を集めて、更地になったお庭に10本近くの植栽を予定しています。 今日25日(水)には、植栽候補を持参して仮置きします。 26日(木)は午後からお伺いしまして、ご夫妻様が決められました位置に大きい物から順次植栽いたしました。 ご夫妻様も「御庭が形になった!」と大いに喜ばれました。 良かったよかった!
写真掲載予定
見かけの植栽ものも含めて、自由な発想で最適な配置を
N 様ご夫妻様が決められます。
港屋園芸としては、会話の中で「助言」を多少させて
戴きました。
文言掲載予定
     

軽井沢別荘での高木の伐採とお庭一部お手入れ

2013(平成25)年9月24日(火)、長野・軽井沢町にて O 様邸別荘での高木(大木・古木・「クヌギ」・樹高18mほど・立ち枯れ)の伐採撤去工事とご庭園内の芝刈り工事、あと諸々のお手入れ工事です。 工事人5名。 重機(高所作業車)を使用します。 外気温21度で涼しい! ・・・ 終わって、倒壊して人的物的被害が出る前に、伐採撤去した事、0様には大変に感謝され喜ばれました。
高所作業車のカゴに職人2名が入って順次一人がカットして、もう一人が下へ安全確認の上落とします。 幹を地面スレスレにカットしたところです。 長い直径は80㎝、次が60㎝あります。
 
     

マンション敷地内、エメラルドグリーンと玉ドーダンに植栽替えです。

2013(平成25)の年9月17日(年9月17日(火)~19日(木)の三日間、東京・八王子市のマンション敷地内の全「カイヅカイブキ」伐採抜根撤去した後、「エメラルドグリーン」と「玉ドーダンツツジ」の植栽工事です。 工事人3名。 補助人1名。 三日間の工事中は、住民の方々からその重労働を労われました。 特にカイヅカイブキの根が太く深くシッカリしていてなかなか抜根出来ずに苦労の連続でした。 カイヅカイブキの抜根総本数は34本です。 植栽終わって住民の方々から、明るく綺麗になった事、大変に喜ばれました。 良かった良かった!!!
マンション西側の「カイヅカイブキ」がビッシリと繁っています。1階に居住の方々は窓外が暗く陰気です。 駐車場周囲と同じく「エメラルドグリーン」と「玉ドウダン」の植栽により一気に明るく開放的になります。 この面は「エメラルドグリーン」のみですが、樹形は手入れしなくても狭円錐形に綺麗にまとまり、葉っぱから爽やかなトロピカルフルーツの香りが漂います。 このスッキリ感・高級感がマンションとマッチして、真にお喜び申し上げます。

     

台風18号で倒れた柿の樹を起こす

2013(平成25)年9月17日(火)夕刻、東京・八王子市の K 様邸にて、柿の樹を起こし、杉丸太での支柱を施工いたします。 枝には、晩秋に収穫予定の美味しそうな柿がたくさん実を付けています。 工事人2名。 補助人2名。 9/16(月)日中に、台風18号が八王子を通過時点に倒れました。
写真掲載予定 写真掲載予定
文言掲載予定 文言掲載予定
     

庭園樹木類2本の植栽

2013(平成25)年9月16日(月)午後3時、東京・八王子市の S 様邸にて、庭園樹木類(アルペンローゼPJM・ヒイラギ南天)2本の植栽工事です。 工事人2名。 ご主人様は事業家で多角的にお仕事に専念されております。 奥様は、お庭の全般の管理を全権委任されていてご家庭の分担を上手く行っています。 このたびも、ご主人様はそばでニコニコされていて口出さず、奥様は、わたくしどもと何処に植えるか会話しながら楽しく植栽・移植作業をさせていただきました。 とても素敵なご夫妻様ですね。 あと、「藤棚」の工作物製作も工事依頼されました。
門扉の脇に、「アルペンローゼ」を植栽しました。 奥様のお庭です。雑草も無く、木々ひとつひとつがシッカリと剪定されていて、全く奥様のお庭です。 心よりお喜び申し上げます。
     

築山・花壇内のリニューアル工事

2013(平成25)年9月14日(土)、東京・八王子市の T 大学病院様の玄関前、築山・花壇内のリニューアル工事。 枯れ枝除去、アセビ移植、芝25束張り工事。 工事人2名・補助人1名。
正面玄関前の「ツゲ」と「アセビ」が荒れ放題で、見苦しいとのことで、写真の一区画は全部廃棄と、ただ「アセビ」は築山右端の「ツゲ」の中で、枯れ枝除去後に穴埋めとしての役で生き延びることとなりました。 一区画除去後は整地して、芝25束の芝張り作業です。 その後、「目土」をたっぷりとかけてならします。 あとは、「水遣り」です。 これで、玄関前が、広く伸びやかになりました。
     

お庭お手入れ工事

2013(平成25)年9月13日(金)、東京・日野市の F 様邸にて、お庭の庭園樹木類の整姿剪定工事と、除草工事。 工事人3名。 外気温32度で、暑い!
F 様ご家族様はご多忙で、お庭のお手入れは手が回りません。 庭園樹木類の「整姿剪定中透かし自然風仕立て」と「除草工事」でスッキリ・サッパリとなりました。
     

霊園での除草工事です。

2013(平成25)年9月12日(木)、東京・八王子市の H 寺院様にて、 R 様所有の霊園の全面除草工事です。 学校の運動場ほどの大きな霊園での除草工事です。 奥の方は広さを感じませんが、小さな区画の雑草地帯がたくさんあります。工事人3名。 外気温31度で真夏日です。 暑さで疲れ倍増です。夕刻6時完工で、 R 会社様へその旨電話して、喜ばれました。
広い所での、除草工事なので、3名の工事人はそれぞれ持ち分をわきまえて今日中に完工するのだとの気合で取り組んでいます。 ご覧のように、雑草は投棄場所へ順次運搬されます。 インターロッキングの通路にも雑草は生えていますので、結局全面積を注視しつつ作業します。 結構な労働量です。
     

一週間ごとの恵みの雨です。

2013(平成25)年9月11日(水)、夜中からの降雨がずっと続いています。 9/4(水)の降雨から丁度一週間振りの恵みの雨です。 植木類にとっては、この一週間が丁度良くあえて水遣りをせずに済みます。 真にありがたい降雨です。 こういう雨は、植木の有る場所無い場所にかかわらず、大地に滲みわたって理想的です。 この降雨は深夜0時から日中12時までの12時間の雨でした。
山の景色、街の景色、港屋園芸店内の景色、
どれも皆大喜びしていると感じます。 良かった!!!
     

駐車場造作

2013(平成25)年9月9日(月)、東京・八王子市の S 様邸にて、3ナンバー(大型普通乗用車)購入に当たっての思い切った駐車場造作工事を行います。 工事人1名。 補助員1名。  
写真掲載予定
幅が広く長いお車ですから、
玄関前のスペースを拡げる工事開始です。 
脇にありますポスト兼常夜灯兼インターポーン
の柱を建物方向へギリギリに移動も行います。 
文言掲載予定
     

パソコン研修会

2013年9月8日(日)今日は、パソコン研修会「(つくるん) http://tukurun.bibica.biz/ 」です。
HPのみならず、「IT」にかかる総てを教えて戴いています。 インターネット・携帯電話・FAX・デジカメ・ワード・エクセル・コピー機などなど。 
加藤先生は、IBMホームページビルダー検定1級取得者で、更にカラーコーディネーター1級取得者でもあり、
そしてたくさんの企業のHP製作をしてきた実績で、とにかくHPを美しく仕上げる凄腕の女性の先生です。 
安心して、指導を受けています。 
 港屋園芸は、店主(二代目)・オーナー・会長・社長が女性で、三代目店主は娘を予定していて、総て代表者が「女のお店」です。 
よって、HP(ホームページ)の体裁・装い・色彩・雰囲気・等々が、「女性らしい感じ」を醸し出しています。 
この辺も加藤先生は得意です。

自転車カゴカバー製造販売「ビビカ」・・・URL 

 http://bibica-shop.com/


     

愛猫軍団の「あたちあたち」

2013(平成25)年9月7日(土)、愛猫軍団のメスボス「あたちあたち」がテーブル上で、可愛いポーズを取りましたので、パッチリ!
家の中で、いつも悠々としています。 わたくし達人間も皆を大事にしていますので、このように応えてポーズをとります。
     

マンション前に庭園樹木類7本植栽。

2013(平成25年)9月6日(金)、東京・八王子市の U 様所有(オーナー)のマンションが完成しましたので、1階の前庭に植栽工事です。 工事人1名。 補助員2名。
前庭の前は歩道です。庭園樹木類7本の植栽ですが、建設時に硬く地面が堅められていますので、穴掘りが少し大変でした。 また白く小さい砕石がたくさん敷き詰められていますので、作業工程があって時間が掛かります。 支柱をして、砕石を格好良く戻して最後にタップリの水遣りです。 終わって U 様へご報告いたしまして、大変喜ばれました。
     

高木になった「ユーカリ」の枝下ろし

2013(平成25年)9月6日(金)午後、東京・八王子市の K 様邸にて、12~3mもの高木になった「ユーカリ」を樹高4mあたりで、整姿剪定いたします。 当初は可愛いユーカリであったはずですが、何年も放置しますと巨大になって、電線も挟み込んで事故の原因になりそうです。 高木のお手入れが大得意の職人(庭師)にて作業します。 あと、補助員2名。 完工して、K 様(ご主人様)にご報告し見ていただきまして、大変に喜ばれました。
4mほどの脚立を掛けて、枝に足を掛けて登り、バランス取りつつチェーンソー・ノコギリにて不要枝を見極めカットして行きます。 高所が平気な男で、身が軽く筋肉マンでないと務まりません。 下から見守っていても安定感があって、上手にバランス取りつつ力強く作業しています。 重機類は使わず経費節減に勤めていますので、低廉に済みます。 芯は樹高4mでカット止めて、あとはフックラと枝葉の先行きを見極めて、整姿剪定して行きます。 初めに、葉の多い枝を真下の門前に敷き詰めて、あとはカットの枝葉をコンクリート敷きを傷めないよう横にして投げ下ろします。 豪快です。 下には2名の補助員が安全確認しつつの作業です。 このユーカリのカットされた枝の堅くて重いこと重いこと!
     

お庭お手入れ工事

2013(平成25)年9月5日(木)~6日(金)、東京・八王子市の Y 様邸での「お庭お手入れ工事」です。 恵みの雨のお蔭で工事がずれて、午後・午前と半日きざみでの工事です。 Y 様邸は、長年に亘りお庭お手入れさせていただいています大切なお客様です。  工事人2名。 ご邸宅の周りがパッ!と綺麗サッパリしましたので、奥様は大変に喜ばれました。
写真は、上が「金モクセイ」で、下が生垣「西洋ベニカナメ」です。 
金モクセイは茶筒のように仕立てるのが標準ですが、
北側に面していますので、「防風林」的に平べったく
「目隠し」を兼ね「明るく」を狙い仕立てました。 
工法としては、「整姿剪定中透かし」です。 
主庭にはたくさんの庭園樹木があります。
     

9/4(水)、東京・八王子市に恵みの降雨!!!

2013(平成25)年9月4日(水)、四国にありました台風17号は温帯低気圧に変化したので、本州に停滞の秋雨前線を刺激して関東地方も断続的に降雨です。 とにかくここ八王子市は10日振りの雨らしい雨で、毎日の外気温30度超の炎天下で「砂漠の大地」は「潤いの大地」に変わりました。 このことで、知人・友人からも喜びの声が上がっています!!! 
 
     

古木・「赤松」のお手入れ

2013(平成25)年9月2日(月)~断続的に11日間、赤松の「古葉取り」作業です。 寺院山門前の左右の古木・「赤松」はご住職が非常に大切になさっている境内樹木の一つです。 鮮明な緑が山門を飾り、訪れます人々や通行人の方々に新鮮な命の息吹きを与えます。 職人は、丁寧に一枝一葉を整理して行きます。 高所作業車を使用しての作業なので、下の公道は交通誘導員を配し、安全第一に事を進めています。
開基は約400年前で、古い寺院です。 柔らかく優しい感じの赤松は好いものですね!
     

植木、養生畑「ツタ」取りなど

2013(平成25)年9月3日(火)および6日(金)、港屋園芸の植木・養生畑の「ツタ」「草」の除去作業です。
 常日頃、多忙で手が回りません。 とは言っても 売り物の植木置き場(養生畑)なので、2日間・16時間の作業です。面積約400坪です。 工事人2名。 9/3(火)外気温34度で蒸し暑い。 
この異常気象で連日の炎天下なので、「ツタ」「草」(膝の高さ以上)は、根こそぎ取った後、その足元に置きます。 こうやって、土中の水分の蒸発乾燥を少しでも食い止めようとする知恵です!
椿・株立ちにツタや草が絡まり伸びています。 見苦しいので、作業開始します。 ツタを除去して、枯れ枝・枯れ葉も除去します。土壌の保水維持のために、ツタ・草は根元に置きます。 これで、スッキリ・サッパリして椿も嬉しそうです。  この繰り返し作業を全庭園樹木類に施すことですが、結構体力勝負で大変です。
ところが驚いた事が発生しました! ・・・ 9/3(火)、黄色のスズメ蜂の提灯のような大きな巣が有るとはつゆ知らず、作業員1名が襲われ右手甲と右足ふくらはぎの2ヵ所を刺されて急いで近くの大きな皮膚科医院に掛り手当てして大事に至りませんでした。 このようなハプニングがありましたので、これらの作業予定変更を余儀なくされました。 この大きな蜂の巣は冬季に丁寧に取って、飾りとして使用いたします。
     ← 巣は、庭園樹木類の「椿」の高さ1mほどのとても低い処にありますが、近づけないので想像のイラスト・写真です。 遠くからの影が提灯のように大きく縦長に見えます。  冬季に取った時点に、改めて登載いたします。 9/3(火)に刺されました工事人は、手当の速かったことと、本人の養生が奏を効して9/6(金)には傷部位も綺麗になり、元気な笑顔に戻って、とにかく良かった。 この強力なスズメ蜂に刺されてショック死する報道の多いことには、誰しも心配しますね。
 
     

町内、浅川川清掃

2013(平成25)年9月1日(日)、東京・八王子市南浅川町内を流れます「浅川」の川清掃です。 
男性は川内の粗大ゴミを拾います。 一部草刈り機で雑草を払います。 女性は川沿いの空き缶等のゴミを拾います。 
町民総出で約1時間の作業です。 この「浅川」は下流で多摩川に合流して東京湾に流れ出ます。 
こういった小さな動きが、浅川・多摩川の綺麗さを保ちます。 外気温36度で、蒸し暑い。
川幅は狭いのですが、大きな石や流木があって、
歩くには注意が必要です。 
山から流れ出たばかりの清水ですから、
外気温と違って冷たく気持ち好い。

プロフィール

minatoyaengei

Author:minatoyaengei
東京都八王子市
港屋園芸
ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR