FC2ブログ
     

クサボケ、宅急便手続き

2013(平成25)年8月31日(土)、
東京・板橋区の O 様邸様から、「クサボケ」のご発注がありましたので、本日宅急便手続きをいたしました。
「クサボケ」(=別名、野ボケ)は、バラ科ボケ属・落葉低木。北海道以南の日当たりの良い野の斜面に自生。
最近は国土開発が進み減少傾向にあって、植物の流通においても稀少品種に入る位に品薄です。 今日は、外気温36度で蒸し暑かった。
O 様のことは、我がホームページを見られてのお客様ですから、詳しい事は何も判りませんが、 相当探されたご様子で昔懐かしい想いでがおありのことと思います。 今回の花色は、「朱色」です。 花色は、朱色・オレンジ色・朱赤色などが多く、白色などもあります。 (この写真は、文献よりお借りしたものです)
スポンサーサイト



     

超高木ユーカリ整姿剪定工事

2013(平成25)年8月29日(木)、
東京・八王子市の K 様邸にて工事下見会です。 樹高10m超です。 
中に電線も含んでいて、早急の工事が必要です。
今後のお見積りも含めて、工事日設定をいたします。
写真掲載予定 写真掲載予定
文言掲載予定 文言掲載予定
   
     

玄関横に、「袖垣」製作設置工事

2013(平成25)年8月28日(水)、
神奈川・茅ヶ崎市の K 様邸(会社・本社兼ご私邸)にて、エクステリア・外構工事=天然ものの「袖垣」を造作設置いたしました。 主たる工事人1名。 助手・補佐人2名。 外気温30度真夏日です。 
K 社長(女性)様は、本物志向で「天然もの」が大好きです。 一段と本社の風格が醸し出されて、お慶び申し上げます。
玄関前の2段の階段下の右側がお庭丸見えでちょっと不具合です。 仕切りの必要から、長年の女性社長の風格・貫禄を鑑みて、格調高い物にいたしました。 天然焼き杉柱と中央は天然竹細工です。 落ち着きが有ります。 なおかつ、下部は腐食で絶対グラつかないよう鉄筋コンクリート仕様です。
     

引越しのお手伝い

2013(平成25)年8月27日(火)・30日(金)、東京・八王子市の O 様邸にて、お引越しのお手伝いです。 工事人2名。
といっても植木関係のもので、「空き鉢」「土」「肥料」「鉢植え」「ブロック」「レンガ」などです。 
O 様は市内のマンションから別の町のマンションへのお引越しで、近いです。 
外気温36度へたばり気味ですが、水分補給怠らず頑張り続けました。
ベランダでのたくさんの鉢植えですから、
この倍の総量が吐き出されてトラックを待って
いるところです。
鉢・植木・土・肥料・レンガ・ブロック等々一杯です。
この引越しを契機に、選別してまだ使える良品は
継続使用して、長年の劣化での不良品は
廃棄処分です。
     

お庭お手入れ工事

2013(平成25)年8月26日(月)、千葉・東金市の K 様別邸でのお庭お手入れ工事です。 
本邸は東京・日野市ですが、別邸は娘さん家族が住んでいます。 皆さんは、ご多忙でお庭の植木類のお手入れがなかなか出来ません。 K 様邸周囲にはたくさんの庭園樹木が植栽されています。 
港屋園芸に依頼が有りましたので、工事人2名でご施工いたしました。
門から玄関へ通ずるところに、「バラ」のアーチ
があります。
大きく伸長していましたので、整姿剪定いたし
ました。
コンクリート製の境界線を越境して、
たくさんの枝葉が右側(ご隣家)へ伸長して
いましたので、整姿剪定して引っ込めました。
     

恵みの雨です!!!

2013(平成25)年8月24日(土)、昨日23日(金)の日中・夜間と断続的に降雨があって、時折雷鳴が轟いています。 
東京・八王子市は、ここ1ヵ月間は雨らしき状況に無く猛暑・炎天下続きでした。 
当店は、ほぼ毎日水遣りに約3時間費やしていますので、皆元気です。 
しかしながら、大切なお客様が市内にたくさんいらっしゃいますので、とにかく「水遣りしているのか?」心配です。 
取り敢えず、屋根の雨音や甲州街道の走る車両の雨をはじく音が、非常に嬉しかったです。 恵みの雨です。
水溜まりも出来ています。 
地域の木々も非常に喜んでいるに違いありません。  
嬉しい!!!
     

お庭お手入れ工事

2013年8月22日(木)、東京・八王子市の K 様邸にて、
100年経過しているような、古木・大木の「モミジ」・「モチ」・「モッコク」・「椿」の4本がもの凄く繁っています。 
それをスッキリ・サッパリと整姿剪定中透かし剪定を行いました。 
外気温32度。 工事人2名。 
K ご夫妻様は、出来栄えが「速くて立派で・・・」感嘆することしきりでした。
K 様邸主庭でのモミジがスッキリです。 少し離れた田畑のモチもスッキリです。 同並びのモッコクもスッキリです。 同並びの椿も透かされて気持ち良さそうです。
     

お庭お手入れ工事

2013年8月20日(火)、東京・八王子市の T 様邸にて、お庭お手入れ全般ですが、今日は高木類と生垣に絞って施工いたしました。 
T 様邸は、本邸が東京・杉並区にあって、ここは別邸(=別荘の感じ)で活用されています。 
年間管理を依頼されていて、随時入ってお手入れいたします。 
杉並区の喧騒とは反対の静寂が魅力で、ご夫妻様は交代で来られては、英気を養っていますご様子です。 外気温35度。 工事人2名。
マキの門冠りです。 素性良く高く聳えていて、奥様の大好きな庭園樹木です。 ツゲの段造りで、静寂さを醸しています。 この自然風が大好きなのです。
     

「コハウチワカエデ」と「ソヨゴ」植栽

2013年8月20日(火)、東京・八王子市の W 様邸にて、「コハウチワカエデ」(株立ち)と「ソヨゴ」(株立ち)を植栽いたしました。 
それも主庭の一番目に付く所に植えられて幸せそうです。 ご夫妻様は、ご邸宅の建て替えで、同時にお庭造りも一生懸命です。 
居間からの眺めも良く、この2点を眺めて大好きなビールを飲まれるとのことです。 
そして中央の芝生では、テーブル・イスを用意して、バーベキュウも予定されているというとても楽しみなご夫妻様です。
オレンジ~紅へと紅葉の美しいカエデです。 秋季が楽しみになります。 落葉樹。 常緑で葉にツヤがあります。 秋季に真っ赤な実を付けて色を添えます。
     

別邸での除草工事

2013年8月20日(火)~21日(水)、東京・八王子市のS様別邸での除草工事です。 
この別邸は、違う言い方であれば、「使用していないお家」で、
庭園樹木類の整姿剪定工事と除草工事を年間管理しています。 工事人3名。
良く雑草の生える春夏秋の年3回除草工事を実施しています。 除草工事時は、徹底的に行いますので、綺麗になりました。
     


     

パソコン研修会

2013年8月18日(日)今日は、パソコン研修会「(つくるん) http://tukurun.bibica.biz/ 」です。
HPのみならず、「IT」にかかる総てを教えて戴いています。 インターネット・携帯電話・FAX・デジカメ・ワード・エクセル・コピー機などなど。 
加藤先生は、IBMホームページビルダー検定1級取得者で、更にカラーコーディネーター1級取得者でもあり、
そしてたくさんの企業のHP製作をしてきた実績で、とにかくHPを美しく仕上げる凄腕の女性の先生です。 
安心して、指導を受けています。 
 港屋園芸は、店主(二代目)・オーナー・会長・社長が女性で、三代目店主は娘を予定していて、総て代表者が「女のお店」です。 
よって、HP(ホームページ)の体裁・装い・色彩・雰囲気・等々が、「女性らしい感じ」を醸し出しています。 
この辺も加藤先生は得意です。


自転車カゴカバー製造販売「ビビカ」・・・URL 

 http://bibica-shop.com/


     

D寺院の水遣り4時間

2013年8月18日(日)、東京・八王子市の D 寺院は、「境内・内庭の庭園樹木類年間管理」を依頼されている所です。 
ここのところ、一週間ほど降雨無しのため、大事な庭園樹木類の立ち枯れの心配のため、
急遽訪問して8:00~12:00間の4時間「水遣り」を行いました。 これで、一安心です。 
今後も注視して行きます。 工事人1名。
外気温33度で炎天下です。 
厳しい環境の「三つ葉ツツジ・古木」も必死に耐えています。
シャワー式のホースで、じっくりと水遣りです。 
こうして、人の手を借りて木々も生長して行くのですね。
     

チャビヒバの生垣お手入れ工事

2013年8月17日(土)、東京・八王子市の O 様邸にて、道路側一面に高木の段造りのチャボヒバ列植を中心にお庭のお手入れ工事です。 
しかも、2m超の擁壁の上の列植ですから、ご主人様か高いし怖いしとても出来ないとのことで、工事依頼があって年一回工事で5年ほど経ちました。 
港屋園芸の職人はどんどん捌いてサッパリ綺麗に仕上げます。 工事人1名。  
     

防風林のお手入れ工事

2013年8月15日(木)、東京・八王子市の K 様邸にて、御屋敷の南北にありますカシの「防風林」のお手入れ工事を2ヵ年振りに行いました。 従来の植木屋さんは足を傷められたとのことです。 港屋園芸としては初めてのお客様で、誠心誠意一所懸命にご施工申し上げました。 港屋園芸さんは仕事が早くて上手で綺麗との評価でした。 今日の外気温34度で、結構暑く身体がくたびれました。 工事人3名。
樹高6m位で左右にビッシリとカシが繁っています。 
植栽して100年超経過しているとのことです。
樹高4mで揃えて枝葉カットいたしました。 
今後8月・9月・10月の夏期・秋期において、
新葉が出て黄緑の若葉が綺麗なことでしょう!
     

お庭お手入れ工事

2013年8月13日(火)~14日(水)、
東京・八王子市の Y 様邸にて「お庭お手入れ工事」です。 庭園樹木類の整姿剪定中透かし剪定工事・移植工事・芝刈り工事・除草工事等々。 
一日で終える作業量ではないので、二日がかりです。 
長年、お手入れさせていただいていますので、奥様はいろいろとお気を遣われて、
冷たいお飲み物・サンドイッチ・海外旅行でのおみやげ・アイスクリームなどなど差し入れがあって、
とてもありがたく頂戴いたしました。 連日の猛暑ではありますが、13日(火)は外気温33度で過ごし易かった。 14日(水)は外気温34度でした。 工事人2名。 
毎年1回のお手入れなので、凄く伸長して
います。 ご夫妻とも、ご多用で忙しく植木に手が回りません。
「カシ」の生垣の中に、「ハナカイドウ」が見えます。 
「サツキ」の根締めと最下段に草花用の花壇が見えます。
奥様はサッパリ綺麗になって大変に喜ばれました。
     

マンション・アパート・一戸建てのお庭お手入れ年間管理

2013年8月12日(月)、商談ご成立しました。
東京・八王子市の O 様は、アパート・マンション経営(オーナー)を都内何か所もなされています。 
その敷地内の事で、もろもろご相談したいとのご依頼で、わたくしども敷地の写真を撮ってきました。
近日中に O 様にお会いして、詰めの作業を予定しています。
↑ 左のお写真は、アパートですが、「緑」が一切無く「潤い」がありません。 潤いを創造して上手に管理する方法は???
↑ 右のお写真は、マンションですが、小さな花壇が点在してあとは白いジャリ敷き・コンクリート敷きです。 「格調」を高くして、立派な花壇と雑草の無いジャリ敷きでの管理方法は???  ・・・  などなど O 様とご解決方法をご相談・ご検討・お話会いいたします。
・・・・・・・・⇒本日(8月12日・月) O 様邸にて、5時間に及ぶお話会いの上、いろいろご商談成立いたしました。
(その1) 八王子市の賃貸一戸建てのお庭お手入れ工事、年一回施工。
(その2) 小金井市のマンションおよびアパート、2物件のお庭お手入れ年間管理。 アパートは花壇を造作しますので、その後生垣造り工事。 さらに年間定期的お手入れ工事。 「完」
やはり、工事時での誠心誠意一所懸命にご施工いたします姿振舞いに「信用」・「信頼」が生まれてこのたびの商談成立したと思っています。・・・店主
     

パソコン研修会

2013年8月11日(日)今日は、パソコン研修会「(つくるん) http://tukurun.bibica.biz/ 」です。
HPのみならず、「IT」にかかる総てを教えて戴いています。 インターネット・携帯電話・FAX・デジカメ・ワード・エクセル・コピー機などなど。 
加藤先生は、IBMホームページビルダー検定1級取得者で、更にカラーコーディネーター1級取得者でもあり、
そしてたくさんの企業のHP製作をしてきた実績で、とにかくHPを美しく仕上げる凄腕の女性の先生です。 
安心して、指導を受けています。 
 港屋園芸は、店主(二代目)・オーナー・会長・社長が女性で、三代目店主は娘を予定していて、総て代表者が「女のお店」です。 
よって、HP(ホームページ)の体裁・装い・色彩・雰囲気・等々が、「女性らしい感じ」を醸し出しています。 
この辺も加藤先生は得意です。


自転車カゴカバー製造販売「ビビカ」・・・URL 

 http://bibica-shop.com/


     

5m超のコニファ類4本の整姿剪定中透かし剪定工事

2013年8月9日(金)、
八王子市の H 様邸のお庭お手入れ工事です。 
主庭に4本のコニファ類が5m超まで高く聳えています。 
低めに抑えた感じに仕立て直しのご依頼がありましたので、3m超に抑えました。 
ほかの一般庭園樹木類も整姿剪定中透かし剪定を全部行いました。 
外気温35度の猛暑日の中、
水分補給と時々車内のクーラーで身体を冷やすなどして、夕刻5時に完工しました。 
奥様からは、「凄く綺麗になった!」と大いに喜ばれました。 工事人2名。
コニファ類は、生長が早く、ウッカリしていると
巨大な大木になってしまいます。
早めに、お手入れして樹高を調節する
必要があります。





     

港屋園芸の作業車、6ヵ月ごとの点検日です

2013年8月8日(木)、
港屋園芸の作業車「トヨタ・タウンエース1800cc貨物車」の6ヵ月ごとの車両点検整備日です。
車両全体の詳細な点検を行いまして、
完全無欠な状態で夕方5時過ぎ引き渡されたタウンエースです。
このように、
過酷な使用に耐えて活躍している愛車ですから、
点検は当然の事ですね。

     

お庭お手入れ管理

2013年8月8日(木)、
東京・八王子市の O 様は、アパート・マンション経営(オーナー)を都内何か所もなされています。 
その敷地内の事で、もろもろご相談したいとのご依頼で、わたくしども敷地の写真を撮ってきました。
近日中に O 様にお会いして、詰めの作業を予定しています。
↑ 左のお写真は、アパートですが、「緑」が一切無く「潤い」がありません。 潤いを創造して上手に管理する方法は???
↑ 右のお写真は、マンションですが、小さな花壇が点在してあとは白いジャリ敷き・コンクリート敷きです。 「格調」を高くして、立派な花壇と雑草の無いジャリ敷きでの管理方法は???  ・・・  などなど O 様とご解決方法をご相談・ご検討・お話会いいたします。
     

門扉の新規製品取り付け工事(エクステリア外溝工事)

2013年8月7日(水)、
東京・八王子市の O 様邸にて、既存の門扉が故障して不具合箇所が多いため、
似たようなものになりましたが、シンプルで丈夫なものを設置いたしました。 
工事人1.5名。 外気温34度の猛暑の中、水分を充分摂取しつつがんばりました。
門扉右側の斜めの金具が
3本外れ落ちているのが見えます。
左右の柱をはつって新規の柱を埋め立てて、
なおかつ床面の傾斜を水平に修正いたしました。 
これで安定した開閉が得られます。 何でも上手に低廉にこなします。
 
     

「空き屋」、の植栽物整理作業

2013年8月6日(火)、
東京・八王子市の Y 様邸は、ご家族様の構成上現在も将来も「空き屋」状態です。 
跡継ぎの方からのご依頼で、
「高木類の全部伐採撤去」と「御隣にご迷惑にならないようにとの配慮で、
隣家際1m幅で全植栽物の伐採撤去」を行いました。 工事人3.5名。
 高木類「黒松」「イトヒバ」「サザンカ」「キンモクセイ」などが、おニ階の屋根に届く勢いです。 最下部での伐採撤去をいたしまして、写真は残ったお庭中央の「ツツジ・サツキ」他です。
 我が港屋園芸の外での工事では、降雨が持って終了後に「ザー!」と激しく降ることが良くあります。 今日の工事でも、完工してご挨拶して作業車を発車させましたら、ゲリラ豪雨みたいに前が見えない状況です。 タイミングの良さにビックリ!!!
 完工して、ご家族の方々から「サッパリ・スッキリ・綺麗になった!」と大変に喜ばれました。
     

カイヅカイブキ生垣、お手入れ

2013年8月5日(月)外気温32度の猛暑日。、
東京・八王子市の S 様邸にて、カイヅカイブキの生垣13本のお手入れ工事です。 
単に刈り込みのみならず、中透かし整姿剪定も行いました。 工事人2名。
S様邸は毎年一回夏期にお手入れが入ります。 
カイヅカイブキも13本もありますと、結構大変です!
お手入れのコツは、「歩道が狭小にならない事」と
「串団子のように極端にきざみを入れず柔らかな感じ」を出します。
     

パソコン研修会

2013年8月4日(日)今日は、パソコン研修会「(つくるん) http://tukurun.bibica.biz/ 」です。 
加藤先生は、IBMホームページビルダー検定1級取得者で、更にカラーコーディネーター1級取得者でもあり、
そしてたくさんの企業のHP製作をしてきた実績で、とにかくHPを美しく仕上げる凄腕の女性の先生です。 
安心して、指導を受けています。 
 港屋園芸は、店主(二代目)・オーナー・会長・社長が女性で、三代目店主は娘を予定していて、総て代表者が「女のお店」です。 
よって、HP(ホームページ)の体裁・装い・色彩・雰囲気・等々が、「女性らしい感じ」を醸し出しています。 
この辺も加藤先生は得意です。


自転車カゴカバー製造販売「ビビカ」・・・URL 

 http://bibica-shop.com/


     

港屋園芸店内、水遣り 3時間

2013年8月3日(土)、真夏ですから、ほぼ毎日「水遣り」を行っています。 
大体決まった者がやっていますが、時には交代ですることも多々あります。 
長靴履いて、蚊取り線香付けて、水に濡れながらの作業は大変ですが、全身相当に涼しいです。 
見た目よりも、当人は結構楽しんでやっています。 植木たちと会話しながらの一時は好いもんですよ。
「シャワーにして、全開です。 
奥から順次「動線」を考えながら、
無駄な動きは回避します。
     

お庭お手入れ工事

 2013年8月1日(木)~2日(金)、
 東京・八王子市の Y 様邸にて、お庭全般のお手入れ工事および伐採伐根撤去10本ほどと跡地に新規植栽7本・移植5本等で、結構手間取ります。 
 当初工事人2名では完工出来ないとの判断で二日目は工事人3名で工事遂行いたします。
Y様邸、お手入れ工事前。 正門からの直線のアプローチです。突き当たりは、隣家の作業場で、 Y 様邸・玄関は右へ折れて行きます。
伐採伐根撤去~新規植栽~移植等に時間を取られて、通常の作業がはかどりません。 全体量がニ日では無理なようでした。

コニファ(ヨーロッパゴールド)奥から二つ目の1.5mの高さに小鳥の巣を発見!
覗くと大きな口を開けて・・・可愛い!・・・作業中たまに見るとお母さん鳥が出たり入ったりしています。・・・無事に巣立ちますように!・・・ご祈念!!!

プロフィール

minatoyaengei

Author:minatoyaengei
東京都八王子市
港屋園芸
ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR